トップページ > NUPACEへの応募 > 出願資格

出願資格

名古屋大学短期交換プログラム(NUPACE)に応募する学生は、以下の条件を満たしている必要があります。

  1. 名古屋大学と学術交流協定を締結している大学に在籍している正規(full time)の学部生または大学院生であること
    学術交流協定大学 参照)。

  2. GPA が4.0 スケールで3.0以上の学生

  3. 英語、もしくは日本語が堪能であること

    (英語による教育を行なっている大学に所属している学生を除いて、英語を母語としない学生は、TOEFL iBT 79点以上、IELTS 6.0以上、TOEIC 780点以上、CEFR (平均評価) B2以上、またはCET-6 485点以上、あるいは同等の英語能力を持っていることが必要となります。

    ただし、北欧、オランダ、ドイツ、オーストリア、シンガポール、香港の大学及びトルコのビルケント大学の学生は言語能力の証明を免除します。また英語を専攻としている学生も言語能力の証明を免除します。

    日本語で行われている正規生向け科目の受講を希望する学生は、日本語能力試験(JLPT) のN1(1級)または同等の日本語力が必要です。また、日本語の入門講義やビジネス日本語、アカデミック日本語を履修予定の学生は日本語能力試験2級以上もしくは同等の日本語能力を備えている必要があります。また日本語特別プログラムに参加する場合にも日本語能力試験2級以上もしくは同等の日本語能力を備えている必要があります。


NUPACEへの応募が非常に多いため、上記の条件をすべて満たしていても、プログ ラムへの受入れが保証されている訳ではない旨をどうぞ御理解ください。

[Top of Page]