トップページ > NUPACEとは? > ミッションと概要

NUPACE の概要

名古屋大学短期交換留学受入れプログラム(Nagoya University Program for Academic Exchange - NUPACE) は、1996年に開始された学生の短期交換留学プログラムで、名古屋大学と学術交流協定を締結している大学に在籍する学生が、名古屋大学において4ヶ月か ら12ヶ月の日本留学を体験するものです。教育プログラムを通じ、あるいは国境を越えた友情を育むことを通じながら、日本への様々な理解を深めて、国際社 会に貢献する人材を育成することを目標としています。NUPACEの学年暦は9月から翌年8月までが基本となっていますが、9月末または4月はじめの2回 の受入れ時期が用意されています。

NUPACEの教育プログラムは、日本語研修、日本研究・国際理解科目、そして専門分野科目で構成された独特で柔軟性のあるプログラムです。基本的 に講義は英語によって行われます。1学期あたり15単位を取得することが要求されますが、日本語研修、日本研究・国際理解科目、専門分野科目そして専門分 野の個人研究について、自分の興味や留学目的に応じて科目構成を計画することができます。指導教官の指導による個人指導(Guided research) を選択することも可能です。さらに、十分な日本語力をもつ学生は、名古屋大学における正規の学部生、大学院生向けの日本語による講義を受講することも可能 です。

[Top of Page]